ワイン x 学ぶ 
ワイン in イタリア
Q&A
受講生の声
お問い合わせ先

イタリアワイン基礎コース 1 ~イタリア各州のワイン

 

Corso_vino_base


イタリアワインはイタリア全土の20州で造られますが、各州の代表的なワインがございます。

代表的なワインはDOCG・DOC・IGTといった原産地呼称保証など認定されているものがあり、一般的に品質が高いといわれております。 

その各ワインに使用されるブドウ品種は決まっており、やはりその土地で造られるブドウが主です。

そのブドウの特徴は海に囲まれた半島であるイタリアの地形から生まれます。

  vinoitaliano           vinoitaliano         vinoitaliano  

ベーシックコースでは、代表的なイタリアワインを各州、地域を分けてご紹介します。≫

よくイタリアワインはフランスワインよりも勉強が難しいといいますが、それはフランスと違って、イタリア全域で造られ、種類が豊富なブドウが育つからです。

授業では、エリア毎に系統立てて見ていきますので、整理して理解することができます。

そして何と言ってもイタリア人の気質である陽気さ、創造性が更に個性を作っています。

【基礎コース1】 イタリア各州のワイン Base  Corso sui vini regionali

 3時間x 5レッスン

 【2018年 日程】 開催決定!

  1日目   2018年 2月 8日(木) 19:00 ~22:00

      2日目  2018年 2月 9日(金) 19:00~22:00

  3日目  2018年 2月10日(土)18:00~21:00

  4日目  2018年 2月11日(日)18:00~21:00

  5日目  2018年 2月12日(月・祝)18:00~21:00


【プログラム】 

1日目)イタリア北西部:ピエモンテ州、ヴァッレダオスタ州、ロンバルディア州

  テイスティング:4種類

2日目)イタリア北東部:ヴェネト州、トレンティーノ-アルトアディジェ州、ジューリア ヴェネツィア フリウリ州                                           

  テイスティング:4種類

3日目)イタリア中部1:トスカーナ州、エミリアロマーニャ州、マルケ州、アブルッツォ州

  テイスティング:4種類

4日目)イタリア中部2:ウンブリア州、ラツィオ州、カンパーニャ州、プーリア州

  テイスティング:4種類

5日目)イタリア南部: バジリカータ州、カラブリア州、シチリア州、サルデーニャ州

  テイスティング:4種類

 vinoitaliano           vinoitaliano         vinoitaliano  

 各レッスンは講義約2時間、テイスティング約1時間から構成されます。

 【講義内容】:

  -各州の生産地域の土壌や気候

  -ワインと関連する歴史背景

  -そのエリアの特徴、栽培されるブドウについて

  -そのブドウから造られる代表的なワインをご説明します。

 【テイスティング】:

 その地域の代表的なワイン各4種類を実際にテイスティングします。

 テイスティング方法についても、最初からご案内し、ワインを表現する為の言葉を表を見ながら試していきますので安心です。 

【開催場所】LCIイタリアカルチャースタジオ 吉祥寺


【ディプロマ 】

Diploma2 

  基礎コース1、2両コース修了され、最終試験に合格された方には

 WSAイタリアワインソムリエの資格タストヴァンTastevinが授与されます。

 イタリア政府認可 WSA WorldWide Sommelier Association 会長Franco Maria Ricci直筆の修了証が授与されます。


WSAのイタリアワインテイスティングメソッドの原点は、FISというローマのホテルカヴァリエリに本部を構える歴史的ある団体です。 ワインガイドBIBENDAを発行しております。

【日本で開催されるコースについて】

イタリアでは52レッスンを約2年掛けて開催しておりますが、今回日本ではイタリアワインの特性だけに特化し、他国のワインやビールなど他のアルコール類、ソムリエのサービスやワインセラーでの取り扱い、醸造の基本についてなどは削ぎ落とし、イタリアワインの特徴を系統立てて学べる上、豊富なワインテインスティング、またお料理との合わせ方についても実践的に学べる仕組みになっております。

よって、日本や他でソムリエを勉強された方にもイタリアだけを重点的に学べます。


wineその他のコース 【全て通訳付き】

【基礎コース2】 お食事との合わせ方 Base

【マスターコース】 イタリアの豊富な品種と土壌 Master 


clover 基礎コース2

【Corso di abbinamento ワインと食事の併せコース 】  5時間 x 2日間   

日程】  2018年 2月11日(日)・12日(月・祝) 各 11:00~16:00

1日目)    - 食事とワインの合わせ方の感覚分析と技法 (Analisi Sensoriale del Cibo e del Vino、Tecnica dell'abbinamento)

    -パスタ、パン、米料理、 魚との合わせ方・理論と実践・試食 (Pasta, Pane ,Riso e Pesce DEGUSTAZIONE: cibo e vino )

イタリアワインソムリエコース

2日目)   - 肉、イタリアサラミ類の合わせ方・理論と実践・試食 ( Pesce, Carne e Salumi Italiani  DEGUSTAZIONE: cibo e vino )

    - イタリアチーズ、ドルチェ、ジェラート、フルーツ、チョコレート (Formaggi Italiani Dolci, Gelati, Frutta e Cioccolato DEGUSTAZIONE: cibo e vino)

場所: リストランテ・プリミバチ 吉祥寺

 


clover マスターコース  第2回

【 Corso Master   '' vitigni e regioni italiani''  イタリア品種と土壌 】  3時間x 3レッスン

 このMasterコースはイタリアワインをお仕事になさっている方、既にソムリエを勉強された方、またイタリアワインを好きな方が更にイタリアワインの魅力、面白さを追求するために知っておきたい、より深い知識が学べますので、大変興味深い内容です。

毎回異なるテーマで、イタリアワインを追及して参ります。

日程】 レッスン1日目   2018年 2月 8日(木)   13:00 ~16:00

            レッスン2日目  2018年 2月 9日(金) 13:00 ~16:00

       レッスン3日目  2018年 2月10日(土) 13:00 ~16:00

 

※マスターコースの受講資格: イタリア各州のワインコース BASEを受講された方。又は他のワインソムリエコース資格取得された方。

このコースではイタリアの豊富な土着品種の中でも代表的重要な品種とその土壌や気候の特性、そこから生まれるワインについて知識を深めていきます。

各レッスン講義とテイスティング実践で構成されております。


wineコース費用

IVS JAPAN(一般社団法人日本イタリアワインソムリエ)主催のため、インポーターの協力や、イタリアのFISの協力を頂戴し、リーズナブルな費用設定が実現しております。

IVS JAPANの活動目的はイタリアワインを普及することであります。よって、リーズナブルな設定により多くの方にイタリアワインを身近に感じ、楽しく嗜んで頂ける機会を提供しております。

【受講費用】

基礎コース1【Corso sui vini regionali  イタリア各州のワインコースBASE85,000円(税別)   

基礎コース2【Corso di abbinamento ワインと食事の併せコース 】 65,000円(税別)   

マスターコース第2回【Corso Master】  60,000円(税別)

イスティング用のすべてのワインは この度、モンテ物産(㈱)


club club club club club club

【お申込み・お問い合わせ先】

Eメール:info@lci-italia.com TEL0422-24-8897  LCIイタリアカルチャースタジオ

【主催】   IVS 日本イタリアワインソムリエ協会

【企画運営】 LCIイタリアカルチャースタジオ

***************************************
Il corso è organizzato in collaborazione con Fondazione Italiana Sommelier (con il riconoscimento giuridico della Repubblica Italiana) e Worldwide Sommelier Association, che hanno esperienza pluridecennale nell'organizzazione di corsi per sommelier. I docenti sono relatori della F.I.S. e della W.S.A.
 

***************************************

 


Ivs_4

Copyright(c) All right reserved. 2014  Lingua x Cultura Italiana - LCI